お取り扱い製品

Avioncs Data Bus Technology

航空機搭載仕様 データーコンバーター
このコンバータは、ナビゲーション・データをARINC 429データバスから抽出して、RS 232またはRS 422シリアル・データバスに変換することを要件とする、数多くの企業によって使用されています。
変換されたデータの具体的な形式はNMEA 0183、つまり海洋GPS ASCII形式です。
インストールされているソフトウェアのバージョンにもよりますが、コンバータは様々なARINC 429ラベルを処理し、NMEA 0183の様々なメッセージ・ストリングを出力することができます。
このコンバータは、高速または低速(12.5/100kHz)ARINC 429データに自動的に適応し、入力は電気分離を目的として光結合されます。
当装置は、内部電流と温度ヒューズ(102 ºC)を携えた28 VDC(18-72V)外部公称電源によって電力供給されています。
電源入力はさらに、逆極性保護されています。

Embedded PC & RealTimeOs Techbology

工場・プラント設備への組み込み型ファンレスPCにリアルタイムOSを搭載し販売しております。
デバッグはマイクロソフト社のビジュアルスタジオで簡単にエミュレーションデバッグが出来ます。

PLC Data Bus Technology

PLC BUS 伝送を24時間監視
PLCアナライザPRO5(国内企業様に数多くのご採用を頂いております。)
PLCアナライザーPRO5は工場オートメーション、プラント施設で使用される様々なPLCの信号の診断、分析を行う為の高品質アナライザーソフトです。
PLCアナライザーPRO5は世界中の多くの自動車工場やプラント施設でPLCの不具合検証やPLC信号の分析を行う為に広く使用されています。
PRO5はドイツAUTEM GmbH社のEwald Matull博士とClaus Schumacher氏によって1993年より研究開発を行い製品化致しました。
arcsystemsは国内のPLC伝送分析のためにPRO5販売を開始致しました。

製品のお問い合わせは株式会社笹川製作所にお願いいたします

株式会社笹川製作所

ページのトップへ戻る