航空・電子・情報・通信

品名RTOS-32

  • HOME »
  • 品名RTOS-32

特徴

・高速且つ正確でもっとも信頼性が必要とされる耐環境監視制御試験装置で多数の実績があります。
・システムの冗長性を維持するための記憶領域転送関数があります。
・開発環境として、マイクロソフト社のビジュアルスタジオがインストールされているPCと、ターゲットとなるハードウェアをローカルエリアネットワークでつないで頂くことで、ステップ実行などのデバッグを行う事ができます。
・アビオニクス データ バス冗長系試験アプリケーションソフトウェアをご利用いただく際は冗長系試験オプションモジュールを追加ください、このモジュールは開発効率化が行えるベネフィットがあります。

動作性能表

20 MHz
386EX
100 MHz AMD
Élan SC520
1.46 GHz
Intel Atom
RTKernel-32 Operation
43 1.45 0.07 Round-Robin task switch
79 2.88 0.16 Semaphore task switch
37 3.31 0.19 Semaphore Signal
25 3.84 0.10 Semaphore Wait
100 6.20 0.38 Task activation (Signal, Wait)
31 4.21 0.15 Store data in a mailbox
30 5.87 0.18 Retrieve data from a mailbox
96 5.70 0.28 Task-to-task communication
107 11.83 0.38 Task-to-mailbox-to-task communication
All times are microseconds
RTOS-32 コンポーネント図
RTOS-32 デバッグイメージ
RTOS-32 ファイルシステム構成図
RTOS-32 エンベデッドGUIイメージ
RTOS-32 USBシステム構成図
PAGETOP
@2021 SASAGAWA Corporation.