電子情報通信システム工学

インテリジェントBOX3

特徴:生産工程に不具合が生じた時に、PLC 伝送データを長期間記録する事により、原因がPLCの故障、設置・設定の不具合、プログラミングミスなどの分析を行う為の証拠を得られ、不具合改善に役立ちます。

BB2_en_flyer
インテリジェントBOX 3は、PLC-ANALYZER pro 6を使用してPLC信号と外部電気値の長期間記録(PLCプロセス・データのアーカイブ化)およびリモート・メンテナンスを実行するための、超コンパクトなデータ取得コンピュータを提供しています。システムが小型なため、スイッチング・キャビネットに問題なく統合できます。さらに、サービス技術員がシステムをスーツケースに収納してお客様の元まで手軽にお届けできます。

インテリジェントBOXは通常3年以上の長期間にわたって処理データ(数百シグナル)を継続的に記録し、アーカイブすることができます。

インテリジェントBOXは、スイッチがオンになった直後から自動的に信号を記録し始め、その後は自律的に運用されます。

このような継続的記録は、取得されたデータが機械の運用状況を文書化することに加えて、故障を限局化する際に適切に活用できるため、対象者にはシステムメーカーや機械メーカーおよびそのユーザが想定されています。

保守、構築、品質保証の際には、システムに関する貴重な情報を取得できます。記録されたデータはさらに、故障の原因究明と排除、および保証請求内容を明確化する際に、破損しない証拠を提供します。

インテリジェントBOXは、コンディション監視システム(CMS)として使用することも可能です。PLC-ANALYZER pro 6によってサポートされている方法によって、例えばPUインタフェースまたは自動化ネットワーク(MPI、PROFIBUS、Ethernet TCP/IP / PROFINET、Modbus+ …)への接続を経由して、PLCに接続されています。

複数の、さらには異なったPLCからデータを同時に取得することが可能です。
オプションのAD_USB-Box®(品番:ANA6510E)を使用する事により、PLCからは入手できない外部電気測定値を追加的に同時取得することも可能です。

BB3_back
profitester_flyer

PAGETOP
Copyright © 株式会社笹川製作所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.